オリゴ糖は本当に便秘にいいんでしょうか

オリゴ糖は本当に便秘にいいんでしょうか

おなかの状態を整える効果があるそうです。



ビフィズス菌などの善玉菌が増えると腸内環境が良くなり、便秘や下痢が改善されます。

さらに免疫力を高めることも分かっています。


オリゴ糖は食物繊維と同じようにに、

腸内の余分なコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄するので

血中のコレステロールを減少させて動脈硬化を予防し、

肝機能を高めて、胆石症の予防にもなります。

最近では、ガンの予防にも期待がもたれています。

血糖値を正常化させる作用もあり、

糖質なのにカロリーがほとんど吸収されないこととあわせて、

糖尿病の傾向のある人にお勧めできます。

2010年1月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:オリゴ糖

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://bacjo.com/MT/mt-tb.cgi/7

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





差金決済取引